初心者から始める米国株長期投資

2019-02-09

スポンサーリンク

さあ、米国株投資を始めよう

「貯蓄から投資へ」

近年、国をあげて個人に投資を通じて資産形成をしてもらおうという動きが進んでいます。日本は今後、人口が減少することやAIの進化により、これまでの常識が通用しなくなる可能性が高くなっていきます。

この国では「株式投資はギャンブル」という風潮が強いですが、実際はそんなことありません。やり方によってはギャンブルともなりますが、株式投資とは本来、経済が成長するために必要不可欠なものです。

ただ、ギャンブルのように一攫千金を狙うやり方のほうが話題になるため、メディアでは正しい株式投資についての報道はほとんどされることがありません。

ここで推奨する米国株の長期投資は、難しい専門知識はいりません。多くの人が毎月積立貯金をするのと同じ感覚で、株式投資の積立を継続していくだけのものです。

極端に言うと、口座を作って積立の設定をし、口座にお金さえ入れておけば自動的に積立が行えるので、本人はお金の入金をするだけで資産形成ができるのです。

でも、それだけ聞いても本当にそんなことができるのかと思いますよね。ましてや、日本株ですら良く分からないのに、米国株なんて…と思われるでしょう。

だからこそ、「なぜそれだけで大丈夫なのか」ということを自分で調べ、勉強し、知識を付けることが重要になってきます。全員に理解してもらうのは難しいかもしれませんが、少なくとも一定数は株式投資の優位性に気付いて頂けると思います。

株式投資はお金持ちがやるもの…ではありません。誰にでもできるものです。そして、やっている人とやっていない人とでは、今後の数十年間で大きな格差が生まれる可能性すらあります。

現役時代に勤勉に働き、節約をしてひたすら貯蓄に励み、老後の不安がなくなるくらい貯蓄をしておくのも、それはそれで一つの生き方です。否定することはできません。

しかし、その場合でも株式投資をしておくほうがより豊かな生活が送れる可能性が高いのです。お金がたくさんあることがイコール幸せとは限りませんが、何をするにも選択肢が広がるのは事実。

お金があれば解決できる問題というのはたくさんありますし、ないよりはあったほうが良いものであることに間違いはないでしょう。要は、自分がお金をどう扱うかです。

このブログでは株式投資とギャンブルの違いから、日本株ではなく米国株を推奨している理由などを、これから投資を始めてみようと思う方へ向けて発信していきます。

もちろん、投資を始めてみようと思っていない方にも読んでいただきたいと思います。このブログをきっかけに、投資を始める方が一人でも多くなるよう分かりやすい内容でお届けしたいと思っています。

カテゴリー

【株式投資の基本】の記事一覧へ

【米国株長期投資】の記事一覧へ

【実践!米国株投資】の記事一覧へ

【コラム・役立つ情報】の記事一覧へ

スポンサーリンク

Posted by パピヨン